学習管理システム(manaba)に関する各種申請

こちらのWebページにて、学習管理システム(manaba)の各種申請を受け付けています。

ご不明な点などがありましたら、学習管理システム(manaba)ヘルプデスクまでご連絡ください。


現在、Webフォームからの申請に対して、確認メールの送信は行っておりません。


1.manabaアカウントの発行・更新

統一認証アカウントをお持ちで無い方が学習管理システム(manaba)の利用をご希望の場合、こちらの申請を行うことで、ご利用頂けるようになります。

 

  • manabaアカウントは、manaba以外のシステムやサービスなど(EES特典:Stream,Teamsなど含む)にはご利用いただけません。manaba以外のサービスなどの利用を希望の場合は学術情報メディアセンターへお問い合わせください。
  • “respon”は、統一認証アカウント所有者のみご利用いただけます。manabaアカウントでは、ご利用いただけません。

 

(1)着任前に学習管理システムを利用したい場合

既に教職員・学生として着任・入学が決まっている方は、こちらの申請を行うことで、統一認証システムにアカウントが発行される前から学習管理システムを利用することができます。

(2)学外の方が、筑波大学の学習管理システムを利用したい場合

筑波大学の教育・研究活動として学習管理システムを利用する際、学外者を担当教員もしくは履修生として登録することを希望する場合、こちらの申請を行うことでmanabaアカウントを発行することができます。

 

1-1.manabaアカウント発行(Webフォーム申請)

「manabaアカウント発行のお申し込み(Webフォーム申請)」のページへ

1回の申請で最大5人まで手続きできます。

 

1-2.manabaアカウント発行(Excel申請)

「manabaアカウント発行のお申し込み(Excel申請)」のページへ

1回の申請で6人以上の手続きもできます。

 

2.コースページの開設/年度更新

2-1.[正規の授業科目のコースページ] 開設

TWINSの授業科目の情報をもとに、各担当教員の授業のコースページを開設します。ただし、TWINSの情報に誤りがある場合など、コースページが開設されず、担当の正規の授業科目がマイページに表示されていない場合があります。このようなときは、こちらから申請手続きを行ってください。

「学群・大学院授業のコースページ開設のお申し込み」のページへ

 

コードシェア科目については、主科目(シェアされている科目のうちの代表となるひとつの科目)のコースページのみが開設されています。

 


2-2.[正規の授業科目以外のコースページ] 開設

正規の授業科目のコースページとは別に、独自のコースページ開設を行うことができます。研究・教育活動など、さまざまな目的に利用できます。

「授業科目以外のコースページ開設のお申し込み」のページへ

 

2-3.[正規の授業科目以外のコースページ] 年度更新(更新/延長)

正規の授業科目以外のコースページを既に運用しており、次年度でも利用を希望される場合は、こちらから申請してください。

  • [更新] 次年度用のコースページを新しく開設する:
    現在利用しているコースページをそのまま残しながら、新たに次年度用のコースページを作成します。
  • [延長] 現在のコースページの有効期限を延長する:
    現在利用しているコースページの利用期限を次年度末まで延長し、年度をまたいで、そのまま同一のコースページを使えるようにします。

「授業科目以外のコースページの更新・延長のお申し込み」のページへ

 

[更新][延長]どちらの場合でも、次年度のコースページは、現在のコースページの科目番号を引き継ぎます。

 

3.コースメンバー(教職員)登録

  • [正規の授業科目のコースページ] TWINS(KdB)に登録されている教職員は、TWINSとmanabaの定期的なデータ更新により、自動でコースメンバー登録が行われますので、改めてご申請を頂く必要はありません。
  • 申請フォーム中のロール(役割)については、教員用マニュアル P.11 をご覧下ください。
  • 既に登録されている教職員のロールの変更を行う場合も、こちらの[コースメンバー(教職員)登録]より申請してください。
  • TAなど、学生のコースメンバー登録については、教員用マニュアルP.13をご覧ください。
  • 2020年3月より、コースページの担当教員は、他の教職員のコースメンバー登録を行えるようになりました。 [コース設定] メニューの [コースメンバー登録] 画面より、UTID-NAME を用いて登録できます。

 

3-1.教職員のコースメンバー登録(Webフォーム申請)

下記Webフォームにて申請を受け付けます。

「教職員のコースメンバー登録のお申し込み(Webフォーム申請)」のページへ

1回の申請で最大5人まで手続きできます。

 

3-2.教職員のコースメンバー登録(Excelファイルによる申請)

下記WebフォームよりExcelファイルのアップロードによる申請を行うことができます。

「教職員のコースメンバー登録のお申し込み(Excelファイルによる申請)」のページへ

 

3-3.教職員のコースメンバー登録(人数が非常に多い場合)

学習管理システム(manaba)ヘルプデスクまでご相談ください。

 

3-4.特定科目のコースメンバー管理

教育クラウド室と事前に取り決めをした特定の科目の申請は、こちらよりお願いします。

「特定科目のコースメンバー管理のお手続き」のページへ

 

4.オプション機能の追加

以下のオプション機能の利用を希望する方は、こちらより申請してください。

  • 数式エディタ(TeXによる数式・化学式の出力)
  • 大容量ファイルのアップロード(コンテンツ機能のみ対応)

 

数式エディタ(TeXによる数式・化学式の出力)

申請をすると、新たにエディタのボタンに「数式」という項目が追加されます。記述形式を「インライン」もしくは「ディスプレイ」から選択すると、青色の枠が表示されます。その枠内にTeXで記述することができます。

 

 

大容量ファイルのアップロード(コンテンツ作成画面のみ対応)

 

こちらのサービスは、現在、一時的に提供を停止しております。

 

コンテンツ作成画面のファイル添付(アップロード)操作画面にて、1ファイルあたり2GB以下のファイルのアップロードが可能になります。(標準では1ファイルあたり50MBの容量制限となります。)