学習管理システムに関する各種申請

下記の申請を行うことにより、

  • 学外者や、筑波大学に着任予定でまだ統一認証IDを持っていない方へのアカウント発行
  • 学群・大学院の正規授業科目のコースページの追加・変更
  • 正規授業科目以外でのコースページの開設

を行うことができます。

 

1.アカウントの発行

1-1.着任前に学習管理システムを利用したい場合

既に教職員・学生として着任・入学が決まっている方はこちらの申請を行うことで、統一認証システムにアカウントが発行される前から学習管理システムを利用することができます。

 

1-2.学外の方が、筑波大学の学習管理システムを利用したい場合

筑波大学の教育・研究活動として学習管理システムを利用する際、学外者を講師もしくは履修生として登録することを希望する場合、こちらの申請を行うことでアカウントを発行することができます。

 

◇申請方法

以下の2つの書類を提出してください。

  1. 学習管理システム利用申請書[PDF版Excel版]
    ファイルをダウンロードし、必要事項に記入・押印の上、「学術情報メディアセンター教育クラウド室」宛に学内便でお送りください。なお、この申請書は電子メールでは受け付けておりません。
  2. 別紙:システム登録用シート[Excel版]
    ファイルをダウンロードし、必要事項を記入の上、manabaヘルプデスク(support-manaba@ecloud.tsukuba.ac.jp)宛に電子メールでお送りください

【注】

  • このアカウントは、統一認証システムとは独立に、学習管理システム上で独自に発行されます。ログイン方法などが通常のアカウントとは異なりますので、アカウント発行時にお渡しする方法に従って利用してください。
  • このアカウントの有効期限は、原則として申請時の年度末までとなります。次年度以降も継続利用を希望する方は年度末に再度申請してください。
  • 原則として、当該年度内の学習管理システムの利用においては、この独自アカウントのままでご利用ください。(着任後、統一認証システムにアカウントが発行されると、翌年度から統一認証システムを使って利用することができます。その場合、新たに申請手続きをする必要はありません。)
  • この申請手続きは、「世話人や支援室職員など、本学に既に在籍する方」が行ってください。着任予定の方や学外の方が自ら行うことはできません。(ただし名誉教授が自身で使うアカウントを申請する場合を除く。)
  • アカウントを発行する人数が多い場合は、事前に学習管理システム・ヘルプデスクまでお問い合わせください。

 

 

2.コースページの追加・変更

【注】

  • 各項目のリンク先のページから申請手続きを行ってください。
  • 申請は、コースページ開設者本人、もしくはその代理人が行ってください。

 

2-1.学群・大学院授業科目が「マイページ」に表示されない場合

通常、学習管理システムではTWINSの授業科目の情報をもとに、各担当教員の授業のコースページが予め登録されていますが、TWINSの情報に誤り等がある場合、コースページが登録されておらず、マイページに表示されていない場合があります。このようなときは、こちらから申請手続きを行ってください。

「学群・大学院授業のコースページ開設のお申し込み」のページへ

 

2-2.授業科目以外でコースページを開設したい場合

ゼミや研究プロジェクトなど、正規の授業科目(TWINSに登録されている科目)以外の研究・教育活動で学習管理システムの利用を希望する場合、こちらの申請を行うことにより、独自にコースページを開設することができます。なお、コースページの新規開設個数に制限はありません。さまざまな用途でご活用いただけます。

「授業科目以外のコースページ開設のお申し込み」のページへ

 

 

3.教職員のコースメンバー登録

【注】

  • 学生をコースメンバーに登録する作業は、担当教員自身でおこなってください。登録の方法につきましては 「教員マニュアル」のp.9~p.13をご覧ください。

 

通常、学習管理システムではTWINSの授業科目の情報をもとに、各担当教員があらかじめ登録されていますが、追加で教職員をコースに登録する場合は、こちらのフォームから申請してください。

「教職員のコースメンバー登録のお申し込み」のページへ

 

 

4.授業科目以外のコースページの更新・延長

2016年度に授業科目以外のコースページを利用している方で、2017年度も継続して利用する場合は、こちらのフォームから申請してください。

「授業科目以外のコースページの更新・延長のお申し込み」のページへ