利用資格

筑波大学の学生および教職員で、統一認証システムにアカウントを持っている方はすぐに学習管理システムを利用することができます。
また、以下のいずれかに該当する方は、利用申請を行うことで学習管理システムを使うことができます。

  • 筑波大学に在籍する学生もしくは教職員の方で、統一認証システムにアカウントを持たない方
  • 筑波大学の教育・研究に関わる活動で学習管理システムの利用を希望する学外者で、筑波大学の教職員が利用に関する世話人となれる方
CAUTION
  • 上記の利用申請が必要な方は、各種申請のページをご覧ください。
  • 統一認証システムについての詳しい説明は、こちらをご覧ください。
  • 学術情報メディアセンターのシステム利用申請は、こちらをご覧ください。
  • 既にアカウントを持っているユーザに対して、操作の練習等の目的のために、統一認証以外のアカウントを発行することはできません。

ログインの方法

  • 「manabaにログイン」のボタンをクリックするか、下記のURLを直接ブラウザに入力して学習管理システムのログインページにアクセスします。
    https://manaba.tsukuba.ac.jp
  • 筑波大学の統一認証システムのログイン画面(下図)が表示されたら、統一認証ID(UTID-13:学生証または職員証裏面のバーコードに記載の数字13桁)もしくは統一ユーザアカウント(UTID-NAME:学生の場合は「小文字のs」+「学籍番号の下7桁」、教職員の場合は、原則として「familyname.firstname.zz」の形式をした最大20文字の文字列)とパスワードを入力します。
統一認証IDによるログイン
CAUTION
  • ログインの際のアクセスは、必ず上記のURLから行ってください。ブックマークを統一認証のログイン画面などに設定してしまうと、正しくログインできないことがあります。
  • 統一認証システムのIDもしくはパスワードを忘れた方は、こちらをご覧ください。
  • 利用申請により、学習管理システム上で独自のアカウントを発行された方はログインのURLが異なりますので、最初にお渡しした説明書にしたがってログインしてください。

マニュアル

ログインをすると、下の図のような「マイページ」が表示されます。教員の方は、担当する授業のコースページ一覧が表示され、学生の方は、学習管理システム上で履修者として登録されている授業のコースページ一覧が表示されます。

操作方法などをまとめたマニュアルは、マイページ下部の「マニュアル」と書かれたリンク(図中の赤丸の箇所)をクリックするとファイルが表示されますので、そちらからダウンロードしてください。

2022年度からマニュアルのオンライン化を予定しています。(同じ赤丸の箇所から閲覧することができます。)

マイページ

補足マニュアル

履修登録などの本学独自の一部の操作についてはこちらの「補足マニュアル」をご参照ください。

FAQ

manabaの利用方法に関するFAQが、以下のWebページ(朝日ネット社提供)で公開されています。

「よくあるご質問」

説明会の動画

manabaの利用方法に関する動画が,以下のWebページ(朝日ネット社提供)で公開されています。

「活用TIPSでmanabaを使いこなそう」

セミナー・イベント情報

また、朝日ネット社によるオンライン講習会(ウェビナー)も随時開催されています。
最新のスケジュールについては、以下のWebページをご覧ください。(受講は任意です。参加申し込みは各自で行なってください。本学で参加の取りまとめは行なっていません。)

  • 「セミナー・イベント情報」
  • 2022年度 ウェビナー開催予定表
  • ※黄色の個所はmanabaの機能に関するウェビナー、藍色の個所は機能以外のウェビナーとなっております。
    ※日程変更
      6月10日(金)14:00 ドリル → 6月13日(月)14:00 ドリル
      6月15日(水)14:00 オプション紹介 → 6月20日(月)14:00 オプション紹介
      8月 3日(水)14:00 manaba 事例紹介 → 8月18日(木)14:00 バージョンアップ&FAQ紹介
      8月26日(金)14:30 バージョンアップ&FAQ紹介 → 8月26日(金)14:00 バージョンアップ&FAQ紹介
      9月 7日(水)14:00 manaba 初心者セット → 9月 7日(水)14:00 manaba 事例紹介
      9月16日(金)11:30 manaba 初心者セット → 9月16日(金)14:00 これさえわかれば使える manaba