オーディオ・ビデオ(教材制作支援)

ビデオ・オーディオには、VHS、miniDV、DVCAM、U-matic、BETACAM-SP、Hi8、DVD、オープンリール、カセット、DAT、MD、CDなど多くの種類の媒体や方式が存在しますが、可能な機器を各種取り揃え、教材や資料の制作を支援します。また制作の場として、スタジオ、録音室、編集室などがあります。

◇編集室A(CA棟111)

  • ノンリニア編集システム(EDIUSソフトウェア)
  • CD、DVD、ブルーレイDISCのデュプリケートシステム (数が多いときは便利)
  • CD、DVD等のレーベルプリント
オーディオ複製室(CA棟111)
テープ複製室

◇編集室B/オーディオ複製(CA棟114)

  • ビデオ編集システム
  • β-CAM SP、DV-CAM、S-VHSに対応
  • オーディオ系の各種メディア(オープンリール、カセット、DAT、MD、CD等)の相互変換システム
ビデオ編集室(CA棟114)

◇その他収録設備

スタジオ(CA棟115)

スタジオ(CA棟115)

録音室(CA棟117)

録音室(CA棟117)

◇提出書類と利用について

このサービスは原則として、筑波大学の教育・研究等の目的に限り利用できる有料サービスです。
現金など私費では利用できません。
各機器または設備の利用時間で利用負担金を徴収いたします(310円/時間)。
利用にあたっては、事前の予約と「メディア機器サービス利用者記入票」への記入・押印をお願いいたします。

お問合せ

内線番号:029-853-2424

メール:media-staff@cc.tsukuba.ac.jp